Warning: PDOStatement::execute(): SQLSTATE[HY093]: Invalid parameter number: number of bound variables does not match number of tokens in C:\xampp\htdocs\

bound variables does not match number of tokens 最初のSQL文のバインド変数の値と後のバインド変数の値が違うとういこと。 on line の後に続く間違っている記述のファイ

Fatal error: Call to a member function prepare() on null in C:\xampp\htdocs\shop\shop_form_done.php on line

書いてある通りのエラーだが、prepare() がnull・・・他の記述をチェック。 ファイル内に$dbn・・・・記述ミスが多い。 エラー出た行の前後、そしてその行の各変数のチェック。 エラーをしっかりと見れば大抵は解決

PHPでMySQLに接続する1

開発環境 ローカルでテスト構築 xampp v3.2.2 データベースサーバ サーバ: 127.0.0.1 via TCP/IPサーバの種類: MariaDBサーバのバージョン: 10.1.19-MariaDB &#82

windows7-64bit Androidアプリ開発 – eclipseインストール

windows7-64bit環境でAndroidアプリ開発&実機テストなどもろもろ行いたい。。 以前同じマシンで色々と突っ込んだのだがそれを一切忘れており、もうぐちゃぐちゃ・・再度一から環境再構築・・面倒・・。 用意した

Windows7 Service Pack1 64bitでInternetExplorer10をコマンドラインで修復(更新プログラムのインストールに無い場合)

久しぶりに備忘録・・・次回はこんなにハマらないように・・・という願いから。 MicrosoftのWindows updateを許可しIE10が自動でインストールされてしまい、 そのまま他のアプリなどのバージョンアップなど

XAMPP1.8.1 Windows7 64bit版 インストール、初回起動 : 開発環境の構築

ここでは現最新版「XAMPP1.8.1」をWindows7 64bit版環境でのインストールを行っていく方法を初心者・素人ながらに解説していきたいと思います。 これは私の環境下で且つ自分の備忘録として行っているので、間違

3) CentOSでのWebサーバ(Apache2.×)の各種設定・インストール② : ローカル開発環境の構築

前回の3) CentOSでのWebサーバ(Apache2.×)の各種設定・インストール① : ローカル開発環境の設定の続きを説明していきたいと思います。 当方の勝手なそしてあくまで完全な独り言備忘録なので私の環境以外では

3) CentOSでのWebサーバ(Apache2.×)の各種設定・インストール① : ローカル開発環境の構築

前回の2) コマンドラインでのCentOSの各種設定・インストール② : ローカル開発環境の設定の続きを説明していきたいと思います。 当方の勝手なそしてあくまで完全な独り言備忘録なので私の環境以外では設定を誤ってしまう恐

XAMPP1.8.1 Windows7 64bit版 各種設定 : 開発環境の構築

XAMPP1.8.1は人気の開発環境のパッケージですが「Windows7 64bit版」用はありません。しかしながら「Windows7 64bit版」を利用されている方は数多くいると思いますので、自分の備忘録を兼ねて解説